家事を楽にするポイント

家庭と仕事の両立を実現させるために、幾つか心得ておきたいポイントについてお話したいと思います。まず、最も重大なことは、家族の協力を得ることです。パートナーはもちろん、親や子供などにもサポートをアピールすることは、両立を実現させるために欠かせない要素です。また、この時に、手伝ってもらうという意識ではなく、分担してもらうという目的で家族の協力を得ることが大事です。家族の自覚を促すことによって、洗濯や掃除、保育園の送迎などを自発的に行ってもらえるようになります。

お手伝いを頼む際は、家族が得意としている家事を見つけて、分担してもらうように働きかけましょう。責任感が芽生えるきっかけにもなります。また、家事の選択を推進することも大事です。家事の種類はたくさんありますので、不要と感じられるなら、切り捨てる勇気を持つことも必要です。また、家事の中でも大変なのが衣替え。衣替えは日本の風土に根づいた習慣ですが、収納スペースを工夫すれば、季節ごとに行う手間を省けます。さらに、形状記憶型のシャツやブラウスにすれば、アイロンをかける作業は不要になります。

また、食器洗浄機や衣類乾燥機など、便利な家電を導入するのもとても良い方法です。場合によっては、ベビーシッターやハウスキーパーなど、外部の手を借りる方法も有効でしょう。家事の工夫を行うことによって、家族と快適に過ごす時間が増えます。自らの時間を確保するためにも、日常生活の過ごし方を見直しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です