手抜きは悪いことじゃない

働く女性にとって家庭と仕事を両立する事は、とても大変な事です。家事をするだけでも多くの時間を要するため、どんなにテキパキした人でも仕事をしていると、どうしても完璧に家庭と仕事を両立する事は出来ません。

では上手に両立するためには、どうしたらいいのでしょうか。それは、手抜きをする事です。手抜きというと自分がさぼっているようで嫌だと思う人もいるかもしれませんが、全ての事に完璧を求めてしまうとそれが出来なかった時には自分自身を責めてしまい、ストレスを溜めてしまう結果となるのです。

具体例として、料理の一品をお惣菜や簡単な物にしたり、時間のない時には買ってきた物に少し手を加えてみたり、今日は掃除をしない日を作ってみたり、洗濯を2日に1回にしたりするといいでしょう。少し手抜きをする日を毎日の生活に取り入れてみるだけで、手間が省けて楽になります。仕事をして経済的に豊かになったとしても、家族の健康を支えていく者がストレスで常にカリカリしている状態では、家族全員が落ち着いて過ごす事が出来ません。ストレスを溜めないようにいつでも自然体でいれるように、自分自身で工夫をしながら手抜きをすることこそが、家庭と仕事を上手に両立する方法なのです。

また自分では出来ない部分を家族に手伝ってもらうなどして、協力してもらう事も家族の絆が出来ていいかもしれません。手抜きを上手に取り入れて、心身共に充実した日々を送りましょう。手抜き以外にも、いい方法はたくさんあります。共働き主婦の先輩に話しを聞いたり、ネットで調べたりして、自分に合った両立の方法を探してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です